FC2ブログ

グローバル人材の採用

外国人雇用
10 /21 2018
 先日、都内のグローバル人材のジョブフェアに行ってまいりました。出展企業は皆さんご存知の大企業が多かったです。興味深かったので、いくつかのブースを回ってお話を聞いてみたところ、日本人従業員と同等の仕事をしてもらう前提の企業が多いのが印象的でした。
 例えば、有名なカフェのチェーン店では、外国人スタッフにもどんどん仕事を任せるし、店長などにも任命します。日本語力がある外国人にとっては実力を発揮しやすいことになりますが、反面、日本語力が相当高くないと採用のハードルが高いということです。
 独立行政法人 日本学生支援機構などのデータでは、外国人留学生のうち、日本で就職を希望する人が約6割を超えていることに対して、実際に就職できるのが約3割となっており、日本での就職が難しいことが伺えます。政府では外国人労働者の受入れを増やす方向で、新しい在留資格の創設の検討を進めておりますが、留学生の雇用の拡大についても改善が進むといいなと思います。
スポンサーサイト



中華圏からの労働者に関する最新情報と認識ギャップ

その他
10 /17 2018
社会保険労務士会 新宿支部の広報委員HPにて、取材記事を掲載しました。
外国人労働者についての報道は毎日のように目にしますが、在留資格や法令違反の内容が大半で、外国人労働者が日本で働くことに対して外国人労働者目線で意見を聞ける機会は少ないと思います。今回は、中華圏の労務事情に詳しい吉村先生から、外国人労働者目線でのお話を伺うことができました。

英語版 扶養控除等(異動)申告書&保険料控除申告書

給与・賞与計算
10 /02 2018
今年も国税庁のHPで「年末調整のしかた」や各種様式が公開されました。

が、それよりすごいなと思ったのが、英語版の扶養控除等(異動)申告書と保険料控除申告書の様式も公開されたことです。(正確には扶養控除等(異動)申告書は少し前から公開されていましたが。)

 今までは公開されていなかったので、例えば外資系企業などでは英語のできる人が会社独自のフォーマットを作っていたりしたものでした。私などは、外国人労働者の多い愛知県のとある税務署に連絡して、郵送してもらったりしておりました。申し訳ないなと思いながら。。
国税庁のHPからダウンロードできるようになって、外国人労働者のいる多くの企業が助かったのではないでしょうか。

・給与所得者の扶養控除等の(異動)申告
・給与所得者の保険料控除の申告

永井知子 / Tomoko Nagai

 特定社会保険労務士。一般社団法人 未来友 国際労務アドバイザー。青山学院大学大学院 法学研究科修士課程(ビジネスロー)修了。外国人技能実習適正化事業 適正化指導専門家。
 2004年社会保険労務士試験に合格。アウトソーシング会社で10年以上、主に外資系企業の社会・労働保険手続、給与計算、労務管理などを担当。会社員として勤務しながら、雑誌の記事執筆、書籍の出版、セミナー講師などを数多く経験しているが、そのほとんどは会社経由での依頼ではなく、指名での依頼。
 外資系企業・外国人経営者・従業員向けの英語対応、英文雇用契約書・英文就業規則、労務コンサル、人事・評価制度作成、海外赴任規程作成、給料計算、上場を目指す企業の労務監査、確定拠出年金制度の導入サポートなど幅広い業務に対応。