FC2ブログ

月刊ビジネスガイド11月号 相談室「外国人雇用」の記事執筆

セミナー・執筆
10 /13 2019
皆様、台風の影響はいかがでしたでしょうか。新宿区は緊急速報がスマホに来ることもなく、意外と大丈夫でした。そういうわけで事務所に行ってみたところ、ビジネスガイド最新号が届いておりました。今回も「相談室」で外国人材受入れについて、1ページですが執筆しています。
この「相談室」を執筆するようになってから2年近くになるのですが、もう1年、外国人材受入れのトピックで執筆させて頂けることになりました。紅白連続出場が決まった歌手のような嬉しい気持ちです。
年末までの間に、他にも執筆やセミナーの予定がいろいろあります。同業の社会保険労務士の方、他士業で外国人材受入れに携わっている方、外国人材受入れをしている企業の方に、参考にして頂けるような情報を提供していきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します(^^)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

永井知子 / Tomoko Nagai

 特定社会保険労務士。一般社団法人 未来友 国際労務アドバイザー。青山学院大学大学院 法学研究科修士課程(ビジネスロー)修了。外国人技能実習適正化事業 適正化指導専門家。
 2004年社会保険労務士試験に合格。アウトソーシング会社で10年以上、主に外資系企業の社会・労働保険手続、給与計算、労務管理などを担当。会社員として勤務しながら、雑誌の記事執筆、書籍の出版、セミナー講師などを数多く経験しているが、そのほとんどは会社経由での依頼ではなく、指名での依頼。
 外資系企業・外国人経営者・従業員向けの英語対応、英文雇用契約書・英文就業規則、労務コンサル、人事・評価制度作成、海外赴任規程作成、給料計算、上場を目指す企業の労務監査、確定拠出年金制度の導入サポートなど幅広い業務に対応。