FC2ブログ

未来友ワールドサポートプロジェクト 第一回報告

外国人技能実習
10 /22 2019
10/21(月)に一般社団法人未来友でメディア向け報告会が行われました。私も国際労務アドバイザーに着任していますのでご報告をさせて頂きました。
海外での事業計画も画期的でしたが、何より目を引いたのは、技能実習終了後の雇用先を創出、入国前講習での教育システム創設などのプランです。現状では、人材育成とキャリアパスのサポートなどの情報や対応はまだまだのところが多いと思います。とはいえ、そもそも技能実習の制度の目的はこの部分です。人材育成が充実して優秀な実習生がより増えれば、企業の業績も上がりますから、すべてが良い方向へ向かうと思うのです。
ご興味ある方はぜひ資料をご覧ください。(記事の中に資料請求システムがあります)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

永井知子 / Tomoko Nagai

 特定社会保険労務士。一般社団法人 未来友 国際労務アドバイザー。青山学院大学大学院 法学研究科修士課程(ビジネスロー)修了。外国人技能実習適正化事業 適正化指導専門家。
 2004年社会保険労務士試験に合格。アウトソーシング会社で10年以上、主に外資系企業の社会・労働保険手続、給与計算、労務管理などを担当。会社員として勤務しながら、雑誌の記事執筆、書籍の出版、セミナー講師などを数多く経験しているが、そのほとんどは会社経由での依頼ではなく、指名での依頼。
 外資系企業・外国人経営者・従業員向けの英語対応、英文雇用契約書・英文就業規則、労務コンサル、人事・評価制度作成、海外赴任規程作成、給料計算、上場を目指す企業の労務監査、確定拠出年金制度の導入サポートなど幅広い業務に対応。