FC2ブログ

異文化コミュニケーション

その他
11 /06 2016
外国人と会話していて話題に困ったときなどに、日本のアニメや特撮モノの話をしてみると、意外に話が盛り上がることがあります。以前に、会社の同僚のマレーシア人のJさんと、なぜだかウルトラマンの話になったことがあります。ウルトラマンはマレーシアでも有名だったらしく、Jさんはかなり詳しく知っておりました。

ウルトラマンレオの双子の弟、アストラは幼少期に誘拐されて他の星に連れて行かれ、そこで強引に整形手術を受けさせられたため、レオとアストラは双子なのに顔(髪型??)が違う…。などという、同世代でも知らない人がいるくらいマニアックな話を、Jさんはよくご存知でした。
こんなマニアックな話をわかってくれたのが嬉しくて、英語での会話にも関わらず、話が盛り上がった懐かしい思い出があります。

ところで先日、かの有名なウルトラQの「カネゴンの逆襲」の再放送をやっていました。(埼玉テレビなので埼玉県民限定)
お金を拾った主人公の男の子に、両親はそんな事では怪獣になるよと注意します。そして本当に主人公は怪獣カネゴンになってしまいました。何とか元の姿に戻れた主人公が家に帰ったら…。カネゴンの残したお金をネコババした両親が、今度はカネゴンと化していました。終わり。…という、哲学的な話です。

後日、Jさんにカネゴンの写真を送ったら、さすがにカネゴンは知らなかったようでした。せっかくなのでカネゴンのストーリーを教えてあげたく、今度チャレンジしてみます。
カネゴン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

永井知子 / Tomoko Nagai

 特定社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー。青山学院大学大学院 法学研究科修士課程(ビジネスロー)修了。外国人技能実習適正化事業 適正化指導専門家。
 2004年社会保険労務士試験に合格。アウトソーシング会社で10年以上、主に外資系企業の社会・労働保険手続、給与計算、労務管理などを担当。会社員として勤務しながら、雑誌の記事執筆、書籍の出版、セミナー講師などを数多く経験しているが、そのほとんどは会社経由での依頼ではなく、指名での依頼。
 外資系企業・外国人経営者・従業員向けの英語対応、英文雇用契約書・英文就業規則、労務コンサル、人事・評価制度作成、海外赴任規程作成、給料計算、上場を目指す企業の労務監査、確定拠出年金制度の導入サポートなど幅広い業務に対応。
趣味・特技はタロット占い。出張先にもタロットカード持って行きます。